« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

パリパリツルン・パリツルン。

cafeでゆでたまごを頼み、すっごい久しぶりに殻をむいたのだけど…パリッとムニッとむけて…ツルッとしてて…

なんだか、ものすごく虚しくなりました。

生きてるってーなんだろ。

生きてるってーなあに。

 

パクッと食べました。

元気に歌ってきます。

誰かに「そもさん!」って言われて「せっぱ!」って返したい。

電話きて「もすもす」って言われて「バーガーです。」って返したい。

一休さんのせっぱは「説破」と書くんだって☆

セッパセッパ!

セッパネタひっぱりすぎ?

せっぱりすぎ?

みんな今日もあと少し、お仕事せっぱってね~(^^)/

 

[829804.jpg]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

切羽

刀の鍔{つば}の両面の,柄{つか}と鞘{さや}とに当たる部分に添える薄い金具。

 

えーどこだろう。

なんで切羽って名前になったんだろう…。

羽…

言葉は深いのね。

眠くなってきたヨホ。

目民。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おやすみへびちゃん

おやすみなさい。

電気消して、お布団に入って、目をつぶる。

布団から両手出して、並べて置いといた鍵盤をホロホロ弾く。

一見、超ぐうたら。

二見、超ぐうたら☆

 

真っ暗で楽しい。

音がイメージしやすくて。

曲考え中。

難しいよー。

所詮ワタシだもんさー。

タワシー。

切羽詰まるなぁもう。

切羽が詰まる…

切羽って…なんだ?

調べなきゃ…

 

手探りでボタンを押し音色を変える。

気分的にキラキラしたやつに。

 

ウー頭が痛い。

写真は寝てるヘビ。

 

良いメロディー浮かばないかな。ヘビちゃん。

 

多分、電源消さずに寝ちゃうんだろうな。

ね。ヘビちゃん。

[829666.jpg]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

mother3

闇ではなく

光のほうに 顔を向けて行け。

 

だって。

 

10ヶ月ぶりに、家でゲームをした。

 

でもちょっとしかできなかった。

 

どせいさんです。

ぽえー。

 

あー。

あー。

 

あした雪ふる?

 

[828701.jpg]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

うららか。

麗らかという言葉がよく似合う、午後3時。

電車のなかの親子の会話。

 

男の子「ねーおかあさーん。雪だるまの番号ってなに?」

 

おかあさん「ん?雪だるまの番号?」

 

…ん?雪だるまの番号?

電話番号?

 

 

男の子「んーだから雪だるまの番号ー」

 

おかあさん「はち。」

 

男の子「はちー。」

 

…はち?

8!!!

 

やばい、分からなかった。

やばい、超かわいい。  

 

視線を上げると、8号車を示す「8」が書いてあった。

雪だるまの番号…

そっかー…

[827249.jpg]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

雪に傘**

朝、家を出る。

雪だ!

駆け出そうとした瞬間、あるものが目に入った。

傘をさして歩く人。

そうだった…

踵を返す。

 

 

外国人:

「master、寿司オイシイネ。デモ箸ムズカシイネ。」

 

近くに座ってたおやじ:

「おいおい、そこのパツキン兄ちゃん、箸なんか使ってちまちま食ってんじゃねぇよ?寿司ってもんは、こうやって手でサッと掴んでちょちょいと醤油をつけて、パクッと一口ぇ食ふ…のモグ…ぁ江戸っ子って…モグモグ…ゴクン。これが粋ってもんだ。」

 

外国人:

「oh…イキ…。ヤッテミマス…(実践中)モグモグ…ウマイデス!」

 

おやじ:

「できんじゃねーか!かはは!よし、今日は日米友好なんとかの日だ!飲め飲め!」

 

 

というくらい、東京に来て初めての雪の日に見た「傘をさす」という行為は、衝撃的なものでした。

 

たしかに、東京の雪はペチャペチャしてるもんね。昨日も雨に変わっちゃったしね。

 

でもなんか、変な感じ。 

傘ささないと、「変」に見られるかな?

大丈夫かな。

oh…

 

帰り道、道の片隅に残ってた雪をかきあつめて、ミニミニ雪だるまを作ったよ。

今思えば、暗い道端に座りこんで、傘さしながらコソコソやってる自分が何より変だった気がします。(しかもパシャパシャ写真撮影会。)

不審者に見られたらやだなという理性はありましたが、Nonstop loveでした。

 

 

 

雪の日の傘、エスカレーターの立つ場所、キンモクセイのかおり、バスの乗り方。

カルチャーショックが沢山。

 

 

パスポートとって、東京に来て良かったな。

 

……。

 

 

[826787.jpg]

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

みんなぁぁあ

雪だー

雪がふってるよー!!!

白いよー!!!!

 

 

気をつけて行ってー!! 

電車も遅れるかもよー!!

 

積もりそうだよ、転ばないでね!!

 

雪って困っちゃうのよねー

 

 

わーい

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

雪を待つ

雪、降らなかったみたい。

夜中に何度も起きて、真っ暗な部屋の小さな出窓に飛びついた。

どう?

降ってきた?

…降ってないね。

 

雪に会えたら、「雪がふってきたよ」って、教えてあげたかったの。

 

見上げた雪は、星のようだから。

 

宇宙へ一緒に、行けるんだもの。

[825977.jpg]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

きいて

電車の向かいの席に座った、小学3年生くらいの女の子。

女の子の握りしめてる青い子供用の携帯電話から、小さく着メロが聴こえるよ。

♪~♪~

 

あ。知ってる。

コナンの曲だ。

名探偵コナンの、メインの曲。

番組が始まる前とかに必ず流れてるやつ。

 

♪~♪~

鳴り止まないよ。

電話がきてるのかな。

りいこドキドキしてきたよ。

どうしたのかな。

 

女の子が、閉じたままの携帯電話に耳を近づける。

 

 

あぁ。

そうか。

聴いてるんだ。

聴いてるんだね。 

コナンがきっと、好きなんだね。

いつもかっこいいよね。ほんとは新一なんだよね。蘭ってすごく強いよね。探偵バッチって憧れちゃうよね。

 

りいこも、大好きだよ。

 

 

聴いていたかったんだね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

大丈夫

こんな歌があるよ。

「信じることが、何より強い愛の魔法でしょう?」

 


人を信じるのって、なかなか大変。

 

でも大切な人を信じてあげなきゃ、それはすごく悲しいじゃない。

恋人、友達、家族、

初めてあったあなただって。

人は、素敵なものでしょう?

 

頑張って生きてきた毎日。

大きくなった体。

心。

私の心。

あなたの心。

 

私とあなたが出会って作りあげたもの。

 

大切な全部のために、全力で信じてあげなくちゃ。

悲しいじゃない。

 

1週間前のあなたは、疑うために生きていた?

1年前のあなたは、疑われるために生きていた?

 

違う。そうじゃない。

頑張って1日1日を生きてきたじゃない。 

自分を信じてあげて。

こっちに向かって歩いてくる、小さな2人を信じてあげて。

 

どうせいつか死んじゃうなら、大切な人の大切な言葉を、まっすぐに信じて生きていたいじゃない。

 

大丈夫。

頑張れ、頑張れ。

 

 

「信じること」が

何より強い

愛の魔法でしょう?

 

[824013.jpg]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

バイ和歌山

さっきブログを書きながら通った道を通り、

さっき乗った飛行機に乗り、

さっき居た羽田空港に居る。

今日1日を振り返ると、ひとり混乱会が開催される。~(´∀`)~

 

さっきのあの道は、やっぱりエレクモリカルパレードだった。

飛行機から見た雲も、和歌山のキラキラ夜景をまといながら、統一間隔でポコリ・ポコリ・ポコリ・ポコリ・と並んでいたの。

こりゃもうほんとにエレクモリカル…あ、もう良いですか?

 

初めての和歌山県。

街のリズムはバスドラム。

気持ち落ち着く場所でした。

今度は夜の海を歩いたりしたいな。

ほのかに光る星空の下をららる~と。

 

きゃ、

さっき出てきた家に帰ってきちゃったッ☆

 

 

皆さんぐっすりお休みください。

今日はとっても寒いよね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハイ和歌山

和歌山きたー!!!!

 

空ひろーい

海ひろーい

雲ちーかーいー! 

 

えー雲理解できない

あっちこっち色々居すぎ 

あ、普通になった。

なんだったんだー

関西国際空港から和歌山を結ぶ長い橋、ディズニーパレード並に雲のオンパレード。

おもしろーい!

 

あぁ和歌山…

わたし来たわ。

 

歌声が聴こえるかもしれない。

[821735.jpg] [821734.jpg]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

ハクナ・マターター

しーんぱーいないさー♪

 

新しい年がきて、北海道から母上様が1人で東京にやってきました。

約一週間、特に遊びに行けたわけでもなく、せめて何かひとつでも東京らしいことを…と思った私と母上は、劇団四季の「ライオンキング」を観に行きました。

久しぶりに大きな舞台を観に行ったのだけど、素晴らしかったー。

壮大でしたー。

人々の体が艶やか。

ありがとうー。

 

舞台を堪能した後に考えたこと。私は「ステージに立つ」っていう意識が頭を占領している日々で、1番大事な「お客さんの気持ち」を忘れかけてた気がするなと。

ただの1人の観客として見るっていうのは、なんて楽なんだろうと思うと同時に、プロの仕事にこわくなった。

スキの無さ。

1つ1つの行動全てに意味がある。

手品をみてるみたい。

 

話は変わり、観劇中、大西ライオン氏と、小島よしお氏が私の頭を横切った。

ライオンキングごめんと思ったけど、芸人さんというものに尊敬の念を抱きました。

 

そうそう、流れる音楽や効果音がね、生演奏なんだよー。

ステージの前(下)に、オーケストラ・ピットがあるの。お客さんの目の前でポコポコ叩いてるの!ボンゴとかコンガとかビンゴとか!Bの…2。きたー!ビンゴー!

…すみません。

 

終演後、そのオケピを覗きに行きました。

まだそこに残っていたクラリネットのお姉さんに突然頭上から話しかける母上。

母上「素晴らしい演奏でしたよ」

お姉さん「あっ、ありがとうございます」

母上「それではもう1曲ッ☆」

私「お母さーん」

 

そして帰り際、袖に置いてあるコンガを一発叩きだす母上。

母上「♪」←満足げ

私「お母さーん(T∀T)」

 

バナナをbananaと発音し、コーヒーをcoffeeと発音する母上は、今日北の大地へと戻ってゆきました。

 

これでやっと自分のペースで暮らせるー♪

仕事に集中できるー♪

友達と遊びにいけるー♪

布団が広いー♪

 

えーん

さびしいよぉー

お母さーん(笑)

 

 

それではまた、お便りします、母上様~

 

一休~。

[820522.jpg]

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

イチゴの日

1月5日、イチゴの日。

あぁ。

イチゴの日だ。

イチゴがいっぱい。

しゃーわせ

しゃーわせ。

みかん、しゃーわせ。

[817298.jpg]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

ネズミイヤー☆2○○8

おめでとうございます!

2008年が始まりましたね。

 

24歳誕生日は、「命」について考えさせられる日になりました。

私は、1つの命を大切にできるだろうか。

私は、どう生きていきたいんだろう。

結局答えはでませんでした。

でも、真剣に考えることができて、良かったと思う。

さっき江原さんが(オーラの江原さんね)、「迷ったときは、迷ったまま突き進んで行っちゃ駄目なんです。一度迷った場所まで戻って、もう一度原点に戻って考えることが大事なんです。」って言ってた。

生きていくのは難しいです。

 

誰かに誕生日を大切に思ってもらったり、優しい気持ちを頂くと、なんというか、その人をもっと大好きになってしまう。(きもい)

愛してもらってる気がして、私ももっともっと愛を伝えたくなる。(きもいって(笑))

でも改めて思ったの。

どんな小さな気持ちでも、「伝えること」大事なんだなぁと。

だって、伝えないと、伝わるわけないもんね。

幸せな気持ちをもらった1日でした。本当にありがとう。

 

そして2008年、皆さんは新しい年をどんなふうに迎えましたか?

初夢は見ましたか?

私の初夢は、フランス的大号泣でした。

早速今年1年が心配ですっ!(笑)

 

 

2008年。

みんなと、みんなの大切な人が、たくさんのhappyに包まれますように。  

 

ノンカフェインコーヒー飲みながら、曲つくろ。

[815248.jpg]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »