« コンフォート★LIVE | トップページ | 3月LIVEの話 »

2009年2月18日 (水)

SUPER GIRL

大好きな人がいます。
大切な人がいます。
過去も
未来も
守ってあげたいと思いました。
だけど今、
過去に手を差し伸べたり
未来に手をのばしたり
体を抱きしめて守ってあげることはできません。
 
わたしは無力だと思いました。
 
だから今、世界で1番愛していたいと思いました。
世界で1番愛されていたことが、
いつか悲しい夜の、勇気のかけらになってくれればいいと思いました。 
 
 
きみが少し前を歩くのなら
きみの背中守ってみせましょう

もしも道に迷ってしまったなら
全ての先にゴールを建てましょう

わたしの体小さくて 使える力弱いけれど
きみを想う心の強さ誰にも負けぬ SUPER GIRL
 
夜空に浮かぶ宝石を あげることはできないけれど
きみの瞳の奥の 美しさをおしえてあげる
 
きみが生きているから
きみが生きていくから
この星のメロディーが
愛のうたであるように
 
 
きみが少し大人に見えたのは
風にゆれた前髪のせいかしら
 
いつか悲しい夜がきたら 思い出してわたしの名前
きみに世界で1番の勇気をあげる SUPER GIRL
 
未来に浮かぶきみの夢を 守ることはできないけれど
今日のねむりにつくまで 歌ってあげる 優しいうたを
 
きみが生きているから
きみが生きていくから
この空のメロディーが
愛のうたになるように
 
かぎりない明日が
美しくなるように
かぎりあるわたしが
愛のうたを奏でるわ
 
 
この歌が、いまあなたに届きますように。
 
どうか…
 
http://www.myspace.com/riikopage
 
 

|

« コンフォート★LIVE | トップページ | 3月LIVEの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000682/28188199

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER GIRL:

« コンフォート★LIVE | トップページ | 3月LIVEの話 »