« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月22日 (火)

ぶんぶん!

 

写真を整理していたら、話していた「ぶんぶん」の写真を発見☆!

abiabi0506さん、それです!そこです!すごい!ありがとう!

後ろの左の友達が持っているのが噂の「ちっちゃいヘラ」です。

で、真ん中が腕の太いおっちゃん(笑)
 
いや、お兄さん…だったのかしら…わからない…

 Sbsh0061  
今でも北海道に帰ると必ず会う、大好きな友達の顔。

突然の顔出しごめんね。
出演料請求は下記の架空事務所まで!(笑)

 

下には「ザ・修学旅行」な写真を並べてみました。

北海道から飛行機→京都、奈良→大阪→東京→寝台で北海道というハードなスケジュール。

ある朝、私ぼーっとしてて怒られて、東京の電車のなかで泣き、私のせいでグループ全員が罰をうけ、荷物を1日中持たされたという…いやな記憶が鮮明に思い浮かびます…。

 

あと、東京って電車の発車のときに音楽がなるでしょう。
それがとっても楽しくてね!
結構、素敵なメロディーとかキレイな音とかあるの。
もう今は聞き慣れたからそんなことをいちいち思わなくなっちゃったんだけどね、
初めて聞いたときはなにこれ素敵すぎ!と思って、
駅に着くたび、メロディーを録音してました!
そんな修学旅行でした☆

 

この懐かしい写真が出て来たと同時に、修学旅行から帰ったばかりの私と友達の手紙までもが出てきました。
なつかしいー!
この連鎖反応はなんでしょう☆

 

そこには『好きな人がいなくて毎日ちょーつまんない!』って書いてありました(笑)

えーんばかっぽーい(笑)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

かきくけ子

かきくけ子

知らない人のおうちの庭で、よく柿の木を見かけます。
 
庭で柿がなるなんて!
 
柿食べ放題だなんて〜!

 
甘い柿なのか渋柿なのかよくわからないけど、いいなぁおいしそうだなぁカツオみたいにとっちゃおうかなぁ〜なんて思ってしまいます!(とりません)
 
そんな私のもとに、コロリンコロリン柿がやってきました!
 
友達の御親戚のおうちでとれた柿を、おすそ分けで頂いたのです。

ワーイワーイ!

固めなんだけど、しっかり甘みがあって!
 
スーパーで買って食べる柿より、なんだかこう、カワイー!って感じ?

よく柿になったねー!みたいな?
余計なお世話か!


ごちそうさまでした☆


私も大根とか育てたい!

洗ってガブー!みたいな!

あ、カブでもいいな!

あれ、カブってどこになるの?
 
だめだ、畑なめんなって土の声が聞こえてきた(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

おふしょっともんじゃっと

おふしょっともんじゃっと

 

もんじゃ焼き作ってます

  

初めて自分で作りました

 

もんじゃ焼きは、小さなヘラでつっついて食べるのが楽しいです☆

 

私はおうちにマイヘラがあります。

 

  

北海道での高校時代、修学旅行で東京に来ました

 

「東京といえばアメ横でしょ!」

 

「東京といえばもんじゃでしょ!」

  

という、イメージだけで生きてる高校生は、

『アメ横でもんじゃを食べる』

という偉業を果たしたのでした(笑)

  

 

たしか「ぶんぶん」というお店

ランニングを着た、腕がチョー太い陽気なおじちゃんが焼いてくれました。

そして、修学旅行の記念にと、一口サイズのヘラをみんなにくれたのでした。

 

  

東京の、嬉しい楽しい素敵な思い出

 

 

まだあるかなぁぶんぶん。

  

行ってみようかな

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

大事(追記アリ(笑))


×二頭追うもの、一頭をも得ず。

○二兎追うもの、一兎をも得ず。
 
 
↑(国語の先生だった母から赤ペンメールが来ました。は、はずかしい(笑))
 
 
という気持ちで、最近は1番大事なことだけを考えていました。


一段落ついた…んだけど、1番大事なことに一段落なんてあるんだろうか。


もっともっと、向き合わなきゃならないじゃないだろうか。


人生において「これだけは」ということがある自分の人生は奇跡、ましてやそれが目の前にあるって、ほんとーにほんとーに奇跡なんじゃないだろか。

 
それを、一段落とか、とりあえずとか、まずは今日のこととか……
 
そんなのわたし、生きてる意味がわけわかめ。
 


でもまず寝る!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »