« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月 4日 (木)

最近の愛読書

 

こんな本が出ていたなんてー☆と思って買い揃えつつあります。

うれしいなっ♪ただいま2009年♪ 
 
言葉の使い方や文章の展開がとてもおもしろいし、世の中の勉強になるし、
 
たまに心がじーんと…するのです。
 
 
121004_023819  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

ドラちゃん

ブログを見たら、わぁ!ドラえもんから可愛いコメント!なので、ドラえもんの話を…
 
 
2012年9月3日はドラえもん誕生の100年前記念日ということで、こんな本が出ていたんですねー☆
 
 
もちろんゲットです!!
 
 
もうね…3ページめくったあたりから、目の前がう…う…うる…潤んでよく読めません(ToT)
 
 
みんなが「こんなこといいな、できたらいいな」って夢みることってなんだろう?
 
って、想像することができた藤子さんはすごい。
 
もし、「みんなが…なんて想像していません。ただ自分が子供のころの「こうだったらいいなぁ」と夢見たことを絵描いているだけです。」と言うならば、大人になってもその気持ちを覚えていられたことがすごい。
 
子供のころ楽しかったこととか、これを見てこんな風に感じたとか、どんな風に胸がわくわくしたとか、いつの間にか忘れちゃうものなんだなって思います。
 
 
私は今の仕事をしていて、とても久しぶりに「ぶんぶんゴマ」という存在を思い出してね、そういえばそんな物があった!と頭の上の電球がピカリ光ったんです。
 
そうだったそうだった、そして私はぶんぶんゴマが好きだったんだよ!
 
ってね。
 
そしたら、ぶんぶんゴマの糸を引く感触とか、おもちゃは押し入れの下の段にしまってたんだとか、そういうのまでワーッと思い出していくんですよ。
 
思い出したことが嬉しかったけど、私はすっかり忘れていたんだなっていう衝撃のほうが大きかったです。
 
また別の話だけど、先日電車に乗っていて、目の前に座っていた子供たちが大爆笑してたんです。
 
何に笑っているのかな、と耳を澄ませていると、「東川口」っていう駅名で大爆笑している。
 
「ひ、が、し、か、わ、ぐ、ち」
 
「ひがきかがぐち」
 
ギャハハ
 
「ちがう、ひ、が、わ、…あれ?」
 
ギャハハ
 
「もういっかい、せーの」
 
「ひがしががぐぎ」
 
ギャハハ
 
 
…この繰り返しです。
 
おかしくて私もつられて笑っちゃいました。
 
こんなことが楽しくて、おなかがよじれるほど笑ったこと、あったよね。
もう何も目に入らないほど、おかしいんだよね。
 
 
話はそれましたが、とにかく、「こんなこといいな♪できたらいいな♪って思ったことあったな♪そーいえばっ♪」
っていう気持ちを次から次へと、自分の心の引き出しから引っ張り出せたところが、私が藤子さんを尊敬するところのひとつなのです。
 
 
以上、コラム「ドラえもーん大好きだよー!」編でした(笑)
 
 
次回は「エスパー魔美への愛…そして愛」編をお送り致します。
 
嘘です(笑) 
 
1晩じゃ語り尽くせないのでまた今度☆
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »