« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

つくってあそぼ最終回、リイコは見た!

 

いつもこのブログを見に来てくださっている方は、もうご存知だと思いますが、私は自分の音楽の仕事以外に、久保田雅人さんという方とお仕事をしています。
NHK Eテレ「つくってあそぼ」「つくってワクワク」で楽しい工作を教えてくれるワクワクさんという役を務めている方で、(詳しく知りたい方は「わくわくさん」で検索をすればきっと沢山でてきます♪)簡単に言うと、子どもたちのスターなのです☆

久保田さんは、テレビの収録やNHKのイベントなどでとても忙しい方なのですが、その合間をぬって、幼稚園や保育園や親子劇場さんなどで、ステージショーや工作教室をしています。
呼ばれればどこでも行く!っていう姿勢で、北海道から沖縄まで、その多くは日帰りで飛んで行きます。
幼児だけにはとどまらず、小学校に進学塾にカルチャーセンターに大学の文化祭、先生方への研修会等…とにかく引っ張りだこさんです。

そんな、あっちこっちでステージショーをするときに、私も一緒にステージに立たせていただいています。
「歌のお姉さん」として登場して、歌をうたって遊ぶときもあれば、「工作のお姉さん」として、みんなのお手伝いをしたり、わくわくさんのお手伝いをしたり。
私はピアノを弾く人だから、絶対に手を怪我できないのだけど、案外不器用らしく、ほんとしょーもない作業で指を切ったりつまようじ刺したり、画鋲刺さったり紙のフチで切ったり、しょっちゅう血を流すお姉さんです。
でも、毎日たーーくさんの親子に出会えて、毎日いろーーんなところに行けて(ほぼ日帰りだけど。)、みんなが笑顔に包まれる瞬間を毎日毎日見ることができる、本当に幸せな仕事をしています☆

前置きは長くなりましたが、そのわくわくさんが登場する番組「つくってあそぼ」が、このたび3月30日をもちまして放送終了となりました。
放送期間、約23年。

23年て!
放送開始当時小学1年生だった子が、今30歳!わは!
でもワクワクさんは歳とらなかった!(笑)(久保田さんサイボーグ説浮上)

ほんとにね〜〜〜。すごい番組なんです。
23年間ワクワクさんとして生きて、子どもたちに夢を与えてきた久保田さん、ワクワクさんの相棒くまの子ゴロリくん、番組を作っていた沢山のスタッフさん、造形作家のヒダオサムさん、ディレクターの田村さん、声優の中村秀利さん、小田木美恵さん、もう長くなるのでコレ以上詳しくは書きませんが、ほんとに素晴らしい方々の熱く優しい想いで、番組は作られていました。

子どもたちは、どうしたら面白いかな?
どうやったらもっと分かりやすいかな?
ちょっとの言葉、ちょっとの角度、
子どもが一人もいない現場で、大人たちが真剣に真剣に、番組を作っていました。

その「つくってあそぼ」が放送終了。
番組を見ていた皆さんの反応はものすごいものでした。

番組を惜しむ声、お疲れさまの言葉、そしてありがとう。
自分が幼い頃見ていて、今は自分の子どもがまた見ていて…とか、
自分が子育て中に見ていて…今は孫と見ていて…とか、
子どもが番組が大好きだから、終わるのを本当に悲しんでいます…という声も。

たくさんの人が、色んな想いを巡らせていました。

「さみしいです!やめないで!」なんて、うっかりワクワクさんたちに言いたくなるけど、ワクワクさんたちも、それはそれは万感の想いでこの日を迎えたのでしょう。
久保田さんのホームページのコラムを読んで、はっとしてぐっときました。コレ↓
http://www.kubota-masato.com/memorandum_01.html

昨日は、「つくってあそぼ」の5分版「つくってワクワク」の放送終了日。
ちょうど私は久保田さんと仕事中で、しかもちょうど休憩時間で、現場のロビーにちょうどテレビがあって、たまたま早く来ていた沢山の親子がいて、みんなみんなで番組を見ました。

「最終回は見ない、最後なんかじゃない」って言ってた久保田さんも、途中からロビーにテレビを覗きに来てね。

ワクワクさんと、沢山の親子が、一緒に番組を見てるんだよ。
すごいよね。
偶然が重なって、そんな奇跡の最終回になりました。

そこにワクワクさんがいるのも気付いてない子供がさぁ、テレビのなかでワクワクさんが何か作るたびに「わぁ!」って言って目をキラキラ輝かせるの。

みんなが今ここに集まって突然テレビを見てる意味もわかってないと思う。最終回なんて意味、全然わかってないと思う。

「すごーい!」ってお姉ちゃんに話しかけて「ねー!」ってパチパチ拍手してるの。
こんなふうに、家でいつもテレビを見てたんだろうなって思ってね

久保田さんの背中と、テレビのなかのゴロリと、お母さんと子供達の顔とみてたら、うるるっときそうになったから、私はあんまり番組を見れなかったよ。
 
 
そして、本日30日、「つくってあそぼ」の放送終了日。
最終回がはじまる朝7:30は、私は久保田さんとの待ち合わせ場所に向かってる時間だから、見れないはずだったのに、家で見れました。(アレ)

きっと「つくってあそぼ」の神様が私の目覚まし時計にイタズラをし(省略)
 
すごく良かった!!
みんなで紙ひこうき乗ってね。
ワクワクさんはさすがだし、ワクワクさんとゴロリの掛け合いも楽しかったし、ゴロリすねたの可愛いし、ゴロリ折り紙おるのうますぎるし、ゴロリ今日もゲーム強いし(笑)、ほんとに良い最後だった!!
 
番組のおわりに、ワクワクさんとゴロリくんからのメッセージがありました。
「今までありがとーっ!」ってね。

収録のとき、ほんとは台本に「さようなら」って書いてあったの。
けど、ワクワクさんとゴロリくんは言いませんでした。
 
「さよならなんかじゃないから」って。
「ぼくとゴロリくんは、永遠につづくよ」って。
 
「ちょっとかっこよすぎたかな!わはは!」って笑ってましたけど(笑)
 
番組が終わっちゃったのは寂しいけれど、ワクワクさんもゴロリくんも引退も卒業もしません。
またイベントで二人に会えるし、ワクワクさんは今日も明日もあさっても、全国のどこかで子どもたちと工作をしています。
 
明日は大阪、つぎの日京都、つぎの日浜松、つぎのひ宇都宮、でまた東京。
ね、ほんとでしょ。
ほんとなの。(笑)
 
番組が好きだった皆さん、今まで応援してくださった皆さん、
これからもワクワクさんとゴロリくんをどうぞよろしくお願いいたします。
 
今日は、ワクワクさんこと久保田さんのアシスタントリイコ!として、
ブログを書かせていただきました♪

長文のお付き合いありがとうございました!
 
久保田さんのホームページでまた会いましょうっ☆
 
 
「つくってあそぼ」23年間お疲れ様でした!!!!

ありがとー!!!!!!!!!

 

45861_602655283083338_2126630017_n  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

○●○●

○●○●
どうだどうだ

連続更新だい


羊毛ちゃん造形は相変わらず楽しい。
 
指を刺す回数も減りました♪

前回のリンゴもだけど、丸しか作ってない(笑)


さて今日は歌の録音をしてきました☆
ラジオで流れるから聴いてね☆
 
今夜はラジオのキューシートを仕上げるぞ〜!
キュ〜キュ〜(←ゴマちゃん)
まだまだ眠れない〜


最終電車からの更新でした☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝不足なのはなんのせい

あれ、あれあれ
 
blogがおひさ‥
 
あれあれ‥
 
元気!
 
blogをみにきてくれてる方‥本当にありがと‥
 
ごみん‥
 
そうそう、あれから年賀状が送れなくてすみません。
私事で申し訳ありませんが事情がありまして、メッセージと封筒の準備は前々からできていますので、そろそろ発送します☆
 
良くも悪くも(?)毎日とっても刺激的です。
 
おんなじような平凡な毎日なんて堪えられない、ちがうことをして生きてたい!って言っていたあの日の夢が叶っている。
 
あの日のリイコ少年よ、あたし夢を叶えたぞ。
 
夢を叶え、おんなじような毎日を生きることがいかに大変でカッコイイことかを知るのである(笑)
 
わたし、昔からささやかな夢がありまして、「おうちでねー彼ピと毎日ジクソーパズルをしたいのっ(はぁと)」という、なんとも可愛いのか暗いのかわからない夢がありました☆
 
友達に話したら「え〜‥へ〜‥‥めっちゃインドアですね。」って真剣に応えてくれたのが忘れられません(笑)
 
そんなこんなで、ジクソーパズルに対してささやかな憧れがあったワタシ。
 
ついに、、、
 
 
ついに、、、やってます!!!!
 
950ピース!!!!
 
 
ひとりで!!!!(笑)
 
 
すっごい楽しい(笑)
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

よ〜も〜

最近はまっているのは、羊毛フェルト☆

ざくざく。

ざくざくすると、固くなって形ができてくるんです。

私は不器用なので、指までざくざく。

130130_200737  
パンダかんせい〜!(左があたま)

 

130130_213658  

パンダ集合♪

パンダが言った、「メロンパンダ…」
 130130_221129  
130130_221235  
メロンパンダ

 

これはリンゴちゃん☆

130131_182003 

トマトではない!

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »