母と子のリイコタイム

2008年7月22日 (火)

よく頑張ったね

私は仕事柄、親子に会う機会がとても多くて、
一瞬ではあるけど、とても貴重な「親子の一瞬」を一緒に過ごさせてもらってる。
 
私は今日、仕事中に涙がでた。
こぼれ落ちちゃうんじゃないかってくらいでてきた。
お母さんが、2歳くらいの娘を
「頑張ったね、よく頑張ったね。」って言って抱きしめてたから。
 
そのお母さんの声が、泣きそうだったから。
 
ぜんぜんたいしたことじゃない、ちょっとお母さんの手を離れて、写真を撮る。
ただそれだけ、ほんの何十秒。
それができただけのこと。
 
以前、どうしてもできなくてワンワン大泣きしている子がいた。
それを見ているお母さんが泣いていた。
どういう気持ちだったのかは分からない。
 
今日出会ったその子は、ひとりで写真をとることができた。
なにがなんだか分からずポカンとした顔のまま。
私は、それがおかしくて笑ったり、その顔が可愛くて微笑んだりした。
写真を撮り終えたその子の手をとって、お母さんのもとにかえしてあげた。
お母さんは、自分の手のなかに戻ってきたその子を一生懸命抱きしめて、
「頑張ったね、よく頑張ったね。」と言っていた。
 
たいしたことなんだ・・・。
 
あんな小さな子が、一瞬、お母さんの手を離れる。
昨日までできなかったことが、少しずつできるようになる。
 
本当に、たいしたことなんだ。
 
それがその子のすべてなんだ。
 
お母さんも、子どもも、そんな一瞬が生まれるこの場所も、
全部が愛おしくて
涙がでた。
 
よく頑張ったね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

ちょっと前まで、わたしのまわりに妊婦さんが多かった。
そして、最近、元気な子どもを産んでくれた。
大好きな人たちがお父さんやお母さんになった。 
なんてことだweep
 
だってね、わたしの大好きな人と大好きな人が、大好きになって結ばれて、
2人の血がひとつになった新しい命が、この世に生まれたんだよ。
元気に、この世界に出てきてくれた。
その子には名前がついて、大きくなって、いつかわたしとおしゃべりするんだよ。
 
きっと、天使のように笑うんだ。
カレーライス、好きになるかな。
いつか、好きな人ができて、泣いたり、怒ったり、考えたりするんだ。
「将来はスポーツ選手になる」とか言うのかな。
 
まだ、今は、言葉も知らないんだね。
 
いつかね、
ママがおなかを撫でていたこと、パパがあなたが産まれたとき泣いてたこと、
わたしが全部教えてあげる。
 
パパやママだけじゃない、みんなみんな、
あなたに会いたかったんだよ。
今こうして隣に座ってること、ほんとに嬉しいんだよって。
 
 
ここまでを書いたのが昨日の夜でした。
今日、また新たな命の誕生の報告をいただきました。
 
小さな瞳にうつる世界が、美しいものでありますように。

 
わたしもまたありがとうを言いに、
お墓参り行こうっと。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

母桜

母桜
去年はこんなに桜に出会わなかったです。
今年イッパイ出会います。
国立の駅だよ。
駅構内から、外に出たとたん広がった景色。
見事ー。
やったーまた見れた桜ー。
桜*桜*

待ち合わせしていた方が目の前にいて、
私を見ながら待っているのにも気付かず、
ウヘウへ顔でこの写真を撮りました。
3秒後に私は飛び上がり、
4秒後に「もーおしわけありませんっ!」と真っ赤な顔して謝っています。
そのお方が写真に写ってなかっただけ救い(笑)

今日は、たくさんのお母さんと子っこちゃんに会いました。
私、この仕事をしてから思うようになったことが1つ。
毎日いろんな親子に会うようになって気付きました。
お母さんって、美しい。

理由もなんも分からないけど、なんか、なんか、特別な美しさがある。
私がどんなヘアメイクさんにツルツルにしてもらっても、
スタイリストさんにピカピカにしてもらっても、
フンコロガシさんにゴロゴロしてもらっても、
絶対持てない美しさ。
もってないから気付いちゃったのかも。
化粧とか、年齢とか、顔立ちとか、
多分そういう上辺なものだけじゃなくてねぇ、
なんだろねぇ、母という強さ?優しさ?なのかしら、わからない〜。
うん、でも子どもといるときのお母さんって空気がまる〜くて柔らか〜〜い◎

さぁー
4月になったー。
進学、入学、入社、
の皆さん、おめでとうございます。
4月から環境が変わる人も多いんでしょうね。
どうかお体大事に暮らしてください。

エイプリルフール。
1番についた嘘は、怒という嘘でかえされ、
「ごめんなさい〜涙」で終わりました。


私はこの世に、謝るために生まれてきたのだ〜
参ったか〜
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)